赤十字病院は、日本赤十字社が運営する病院で、日本全国に92病院あります。
赤十字病院は、医療法における公的医療機関として、救急医療、がんなどの高度専門診療、生活習慣病の予防や高齢者の介護など、安心・安全な医療を積極的に提供しています。
全ての病院に医療安全推進室があり、医療事故や院内感染の支援、へき地医療なども熱心に取り組み、それぞれの地域の中心的な病院でもあります。

また、災害時には国内外へ医療チームを派遣し、現場で救護活動にあたるなど、赤十字の特色を生かしながら色々な活動を通じて、社会に貢献しています。
そんな社会に貢献できる職場、赤十字病院でぜひ働きたい。
という方は、赤十字病院のインターネットサイトを見ると良いでしょう。
現在募集中の採用情報が赤十字病院のホームページに随時掲載されています。
そして、インターネットからもエントリー可能です。
職種も多彩で、事務職、医師、看護師、助産師、保健師、看護教員、薬剤師、放射線技師などの専門職と、多岐に渡ります。
勤務地も、本部、支部、国内外の施設と様々です。
希望の職種で希望のエリアで、採用があるとは限りませんが、新卒者を対象とした採用枠から転職組の採用枠、フルタイム、パートタイム、正社員、ボランティアと雇用形態も色々あります。

いずれにしろ、大学の看護学科や理学療法学科を経て取得した資格を生かした仕事や自分に合った職種や雇用形態で、赤十字病院で働き、社会に貢献するという人生の選択は、大変意味のあるものであることに違いありません。

Leave a Reply